JRDA協会概要

ご挨拶

一般社団法人日本ローラーダービー協会(JRDA)は、2013年4月に、日本におけるローラーダービーの普及と振興を目的に設立されました。2013年2月に、国際ローラースポーツ連盟(FIRS)が、正式にローラーダービーをローラースポーツ競技の1種目として公認しています。

2017年に中国・南京において、ローラースポーツ競技が一堂に会して国際ローラースポーツ連盟(FIRS)主催の世界選手権(World Roller Games 2017)が開催されますが、私たちは、ローラーダービーが実施される様々な国際大会へ男子・女子の日本代表チームを組織し派遣を行っていきます。国内では、2016年3月に沖縄での「Japan Open Roller Derby Tournament 2016」の開催に合わせ、「第1回全日本ローラーダービー選手権大会」を開催しました。今後は更に選手・指導者の発掘・強化育成が重要です。また彼らを支援するファンやスタッフ、スポンサーの開拓、広報やマーケティングが協会活動の基本となります。

世界的に普及が進むローラーダービーは、日本でも1970年代に一世を風靡したローラーゲームと根を同じくする競技ですが、真剣勝負のスポーツ競技として異なる発展をしています。JRDAは、スピードやフィギュア、ホッケー等の他のローラースポーツ競技と同様に、日本ローラースポーツ連盟(JRSF)の加盟団体として活動を行っていきます。また、チームやリーグが、地元密着型のフランチャイズ方式を基盤にして設立・運営されることをサポートしていきます。

多くの皆様のご支援・ご協力をいただきながら、世界に追い付け、追い越せ!を旗印に、不断の努力を惜しまず普及と振興に取り組んでいきます。宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人 日本ローラーダービー協会
理事長 加藤 雅夫

目的

一般社団法人日本ローラーダービー協会は、特定非営利活動法人日本ローラースポーツ連盟の活動に賛同し、日本におけるローラーダービーの普及・振興に関する事業を行い、日本のローラーダービーの水準の向上およびローラーダービーの普及、国際的な展開を図ることにより、豊かなスポーツ文化の振興ならびに国民の心身の健全な発達に貢献するとともに、国際社会における交流及び親善に寄与することを目的とする。

事務局所在地

住所 〒192-0363 東京都八王子市別所2-21-14-201
電話/FAX 042-675-7389
Eメールアドレス jrda@herb.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.jrda.jp
ローラーダービーチャンネル http://ch.nicovideo.jp/trg

設立

2013年4月24日

役員

理事長
加藤 雅夫
理事
折笠 吉美
理事
小泉 博
理事
長谷川 文教
理事
長谷川 容子
理事
飯塚 万希子
監事
山田 稔幸

会員

(1)正会員(個人または法人の寄付・協賛等による支援者・スポンサー)
(2)競技会員A(選手・指導者・審判等競技関係者。JRDA及びJRSF競技登録者)
(3)競技会員B(選手・指導者・審判等競技関係者。JRDA競技登録者)
(4)一般会員(個人または法人の競技初心者、ファン、サポーター等)
※入会・会員特典等会員制度につきましては事務局にお問い合わせください。